ソーバーキュリアスライフ

女性が飲み会に行かないメリット

2020-12-06

ソーバーキュリアス的には、男女問わず、お酒の香りがする場所からあえて離れているのが良いのですが、とりわけ女性においては酒席を避けることによるメリットが非常に大きいということを強調させていただくとともに、特に若いお嬢さんがたには、飲み会なんておやめなさい、ということを指南させていただきたいと思います。

女性がお酒の席を避けること

少し前までは、仕事の付き合いにはお酒が欠かせないものという時代でしたが、仕事をするのに飲酒をする必要は全くない時代になりつつあると思いますので、たとえ仕事上の義理があったとしても、女性が酒席に顔を出さないという選択も非常にしやすく、かつ受け入れられやすくなりつつあると思われます。

ここでは、大きく2つのメリットを紹介させていただきます。

  • 美容面のメリット
  • 性的トラブルを回避できるメリット

美容面のメリット

美肌を保てる

アルコールの影響として脱水症状があります。この脱水症状が肌を必要以上に乾燥させ、シワに繋がります。

よって、何十年と飲酒を続けた女性とそうではない女性では大きな差が出る可能性があります。

どんなに高い化粧品でケアしても、お酒を飲んでしまったら台無し。
美しさを維持したいのならば、ソーバーキュリアスであることはもはや必須です。

また、酒席について、2時間程度でお開きにして帰れるのならいいのですが、帰るタイミングを逸してしまい、深夜までダラダラと飲食店に居るようなことになれば、睡眠時間が削られ、お肌に良くないのは自明です。

よって、最初から酒席には行かない、夜はバスルームでリラックスして早めに就寝、が美肌には効きます。

 

肥満を回避できる

お酒にもカロリーはありますし、お酒を飲むと食事もいつもより進みます。

なので、お酒を飲む機会が多ければ多いほど、太る可能性が高くなります。

また、ボディシェイプをしようと、日々筋トレや各種エクササイズに励んでいても、お酒を飲んでしまったら、コルチゾール(ストレスホルモン)が増加した結果、コルチゾールによる筋肉の分解が始まってしまい、鍛えた時間を無駄にしてしまうのです。

ビシッと締まったボディを作ろうとしたのに、プヨンプヨンの身体になってしまうだなんて、もったいなさすぎますよね。

飲み会に行く時間があったら、エクササイズや身体のケアをする時間に充てたほうがいいです。

性的トラブルを回避できるメリット

お酒を拒否する女性

お酒が入ることで起こる性的トラブル、表立って話題にできる内容ではないだけに、表面化していないだけで、実は結構あるのではないでしょうか?

仕事とお酒とセクハラ

裁判にまでなった事件

仕事の話をするために男女が二人で酒席についた後、ホテルで性的な関係になったが、それは女性の意思ではなかったとして、女性が男性を訴え、裁判で争ったという事件がありました。

男女双方の言い分が異なったため裁判で争われることになったのですが、密室でのできごとゆえに、どちらが本当のことを言っているのか確かめるのは非常に難しかったことは想像に難くありません。

これまでの世の中の慣習として、酒を酌み交わして、リラックスして仕事の人間関係を作る、ということが行われていました。

なので、女性の社会進出が進むと同時に、男女が二人で酒席につき、そこから性的なトラブルに発展したケースはたくさんあったのではないかと想像します。

しかしこれからは、仕事の話をするのなら、陽が高い時間に会議室で話をするか、ランチやお茶をしながら話すのがスタンダード、という常識が醸成されると良いと思います。

是非そういう世の中にしていくべきでしょう。

些細なトラブルはたくさん

仕事の付き合いで飲み会に参加したところ、酔った男性にぶしつけな視線を送られる、性的なことを質問される、ひどい場合には身体に接触される等、事件にならないまでも些細なトラブルは、すべてお酒が入ることで起こります。

さいわいなことに、2020年のコロナ流行に伴い、飲みニケーションは絶滅しそうですので、これを機会に、付き合いで飲み会に行くのは一切やめてしまうのがよいでしょう。

仕事と飲み会は関係ありません。

異性との適切なコミュニケーションにお酒は不要

デートには小道具としてお酒が欠かせないものだとメディアは煽っていましたが、異性と適切なコミュニケーションをとり、健康的な関係を築き上げるにはお酒は不要です。

いいえ、不要どころか、酔って普段は口にしないようなことを言ってしまったり、脳が麻痺して適切な応答が出来なくなったり、お酒は人間関係の邪魔をします。

酔った頭で愛のささやきをするのではなく、しらふで愛を語りませんか?

また、世の中には、女性を酩酊させて自分の思い通りにしようとたくらんでいる男性も少なからずいることはニュースを見ても明らかでしょう。

ニュースになっているようなことは氷山の一角だと思っておいた方がいいです。

要するに、ソーバーキュリアスだというだけで、むやみにお酒を提供する飲食店に出入りしないというだけで、性的トラブルに遭う可能性をかなり低くできるのです。

ソーバーキュリアスにはメリットがたくさん

メリットがたくさん
ソーバーキュリアスは、老若男女にメリットがある生き方、思想ですが、とりわけ女性にとっては多くのメリットがある生き方であると言えます。

そして、子供がほしい女性や妊娠中の女性は、お酒を飲まないのが当たり前なので、あえて「女性が飲まないメリット」には入れませんでしたが、次の世代を生む性である、という点からも、お酒とは無縁のソーバーキュリアスでいることがベストな選択と言えるでしょう。

こちらもどうぞ
ソーバーキュリアスとは新しい価値観です

Contents1 ソーバーキュリアスの言葉の定義2 ソーバーキュリアスが出現した背景2.1 お酒は本当に必要?2.2 ...

続きを見る

-ソーバーキュリアスライフ